営業時間短縮のお知らせ

1015

2021年09月21日商品情報
<10月7日(木)追記>

お待たせしました!いよいよ、大戸屋で「生さんまの炭火焼き定食」がいよいよ登場いたします!

港で水揚げされたさんまが、質・量ともに十分になってきたことから、10月15日(金)から全国の大戸屋で「生さんまの炭火焼き定食」を販売開始いたします。
獲れたばかりの新鮮なさんまを冷凍せずチルドでお店に運び、炭火で丁寧に焼いた生さんまは、他にはない格別な味わいです。
この時期だけの味わいを、ぜひご賞味ください。
_38A8148.jpg


----------------

<9月30日(木)追記>
港で水揚げされたさんまを大戸屋本社に取寄せ、品質チェックを行いました!
背中側がふっくらとして、身の大きさも十分になってきました。
2109sanma_sample.jpg よく見ると口の先が黄色くなっているのは、脂がのっている証。試食したところ、味も大戸屋の求める美味しさになっていました。
2109sanma_sample2.jpg 天候の状況にもよりますが、まもなく、美味しいさんまをお届けできそうです!ご期待ください。

----------------

<9月27日(月)追記>
さんまの水揚げ量は日々変動していますが、今朝も花咲港を中心に北海道・東北の港全体で500トンを超える水揚げがありました。
いま水揚げされているものは、全体的に身が小ぶりで、脂のりもまだまだのため、大戸屋では納得できる品質で漁獲量が安定してからの販売開始を目指しています。
日を追うごとにさんまの群れはより日本近海に近づき、大きく成長していて脂のりも良く、鮮度も良いままお店に届けられるようになります。
美味しいさんまが食べられるまでもうしばらくです。お楽しみにお待ちください!
----------------

sanma_image.jpg
水揚げされた旬の「生さんま」を、チルドで全国の店舗に配送し、炭火(※1)でパリッと焼き、旬の美味しさを味わっていただける、「生さんまの炭火焼き」 は、大戸屋こだわりの秋の名物メニューです。
そんなこだわりのメニューを今年も販売予定!

近年、さんま漁は不漁続きで厳しい状況が続いております。
2021年度も例年よりも水揚げ量は低い水準ではありますが、8月末より北海道でも水揚げが開始され始めました。大戸屋が目指す、脂のりが良いふっくらとしたさんまを、皆様にお届けするため、最良の状態のさんまをご用意すべく、そのタイミングを待ちわびております。
間もなく(※2)お届け開始予定となりますので、楽しみにお待ちください。

さんまは美味しいだけじゃない?!


さんまには美味しいだけではなく、健康にとても良い栄養素が豊富に含まれています。
必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のタンパク質や、鉄分、美容に嬉しいビタミンAやビタミンB2、骨や歯の健康に欠かせないカルシウムとその吸収を助けるビタミンDなども多く含んでいます。

大戸屋こだわりの大根おろし


炭火で丁寧に焼いた「生さんま」は、独特の香ばしい風味や、表面のパリッとした食感も楽しめ、味わい深くなります。
そんなさんまに最高に合うのが、大根おろし。
大根おろしは、すりおろすことで辛み成分が生成されますが、これが魚の脂肪分を引き立て、さらに美味しくなるポイントです。
大根おろしの辛み成分は時間が経つと徐々に弱まってくるため、おろしたてが「生さんま」に合う一番いい状態です。大戸屋では、ベストの状態で美味しくお召し上がりいただけるよう、各店舗でおろしたての大根おろしをお付けしています。


大戸屋のこだわりの「生さんま」。
皆様にその美味しさを一番いい状態でお届けできるよう、大戸屋では、日々さんまの成長を見守っております。

販売開始まで、楽しみにお待ちください。


(※1)一部店舗では直火焼きでご提供しています。
(※2)販売開始は、水揚げの時期により変動いたします。
 販売開始確定時には改めて店頭、HP、プレスリリースにて発表いたします。