2020年09月01日その他
shokuiku_colum_header.jpg
絶品「豚の生姜焼き定食」!
暑い時期を元気に乗り切る秘訣も大公開!

最近は大戸屋さんのテイクアウトをよく利用していましたが、『久々にお店で食べたいな』と思い、足を運んだところ、新メニュー&サービスが続々登場していました!

hiramatsu3_1.jpg
待望の復刻メニュー!夏にぴったりな「豚の生姜焼き定食」!
『夏の暑さでちょっと食欲が落ちてきた』なんて方もおられるかもしれません。
そんなときにもびっくりするくらいもりもり食べられるのがこちらの「豚の生姜焼き定食」です。

定番メニューとはいえ、ただの生姜焼きではありません。

hiramatsu3_2.jpg 写真に生姜の繊維が映っているのが見えますか?
すりおろした生姜をたっぷり使ってあって、旨味が満載!
特製のたれがとっても食欲をそそります。
もちろんお肉もやわらかくて美味しく、玉ねぎの甘みが本当によく合います。
シンプルだからこそ、大戸屋さんこだわりの素材を活かした美味しさ、手作りの丁寧な味付けがとても感じられる絶品メニューです。

そして見逃しがちなこちらにもご注目ください!

新鮮で美味しいシャキシャキのキャベツ!

hiramatsu3_3.jpg 付け合わせのキャベツを普段は、
『あるから食べる』
『野菜食べなきゃと思うから頑張って食べる』
こんな気持ちで食べている方もおられるかもしれません。

そんな方が大戸屋さんのキャベツを食べると驚かれます。
自然とお箸が進む美味しさなのです。

その理由は新鮮さ。
調理済みのカット野菜を使っているのではなく、店内ではカットされていないまるごとのキャベツを仕入れています。
毎日新鮮で美味しい国産キャベツが届くのです。
温度管理にもこだわっているのでシャキシャキ!
だからこそ美味しさが違うのです。
付け合わせのキャベツにまでしっかりこだわってくれています。

私はキャベツにドレッシングをかける前に生姜焼きのたれでいただきました。

hiramatsu3_4.jpg これまた絶品です...!
お肉にも野菜にも合う特製のたれです。

夏を元気に乗り切るための秘訣!定食をバージョンアップ!
この夏を元気に過ごしたいあなたには定食のバージョンアップがおすすめです。

まずはご飯。

白米を五穀ご飯にチェンジ!

hiramatsu3_5.jpg なんと無料で変更可能です。

五穀ご飯=白米に5種類の雑穀が入ったご飯です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷりで栄養満点なご飯に早変わり!

次にお味噌汁。
野菜たっぷりの麦みそ汁に変更できます。

hiramatsu3_6.jpg 大戸屋さんでは新鮮な野菜を使っているので、野菜たっぷりの麦みそ汁に変更することで、栄養価が格段にアップします!
定食についてくるみそ汁も美味しいですが、オプションで変えることのできる麦みそ汁は野菜と麦みその甘みがあってまた違った美味しさです。私が大好きなメニューの1つです。

hiramatsu3_7.jpg
暑い時期にぴったりな食欲をそそるメニューが新登場!
ご飯のお供メニューも新たに登場していました!
メニュー表はこちら
hiramatsu3_8.jpg 醤油で漬け込んだ卵なんて間違いなく美味しいですよね!!

hiramatsu3_9.jpg この漬け醤油がまた食欲をそそります。

※ご飯のお供を頼まれる方は、ご飯を大盛りにされることをお勧めします(笑)。
ご飯大盛りもなんと無料です!

hiramatsu3_10.jpg テイクアウトも便利ですが、店内で食べて思いました。
「上げ膳据え膳に勝るものなし」(笑)。

持ち帰る荷物もなく、ゴミもなく、食器洗いも必要なし。

そして、できたてほやほやの味は、やはりお店で食べるならではですね。

大戸屋さんはテイクアウトもとっても美味しいですが、私が今回いただいた最高のご飯のお供「きみだま」など、今はまだ店内でしか味わえないメニューもありますので、行ってみる価値大いにありですよ!!

衛生管理も徹底されている大戸屋さん。
この時期にぴったりな生姜焼き定食、美味しい出来立てをぜひご賞味ください。




hiramatsu.jpg
平松聖月(管理栄養士/健康食育シニアマスター)
管理栄養士・健康食育シニアマスター。大戸屋食育セミナー講師。
もっと楽しく美味しく食べる方が増えるよう、食事改善を行う。病院の患者様や企業で働く方への食のコンサルティング等、700人以上経験。親切なコンサルティングに定評がある。管理栄養士として行政での食育セミナーも担当。自身も不健康な時期を経験し、しっかり食べる食事スタイルに変えたことで本来の自分を取り戻す。自身の経験から、しっかり食べて、キレイも元氣も手に入れた秘訣を伝えるため活動中。
平松聖月ブログ
YouTube