2020年07月14日その他
shokuiku_colum_header.jpg
管理栄養士が大戸屋デリバリーを活用する3つの理由

新型コロナウイルスの影響で、仕事スタイルが大きく変わった2020年。
緊急事態宣言が解除された今も、在宅ワークを続けている方も多いのではないでしょうか?
そんな中、「毎日3食のメニューを考え作らなきゃいけないのが大変!」という声を多く聞きます。確かに、毎食手作りは大変。でもレトルトや出来合いのものばかりでは栄養バランスはどうだろう?と悩むことありますよね。

私も、4月からは夫と娘の3人分のごはんを、朝・昼・夜と3食用意していました。

何が大変って、ごはんを3食用意することはもちろん、その後の片付けが本当に大変!食器だけでなく鍋などの調理道具もあるわけですから、本当に面倒な時があります。
そんなときに、お世話になっていたのが大戸屋のデリバリーです。オススメできる3つのポイントをご紹介します。

<オススメ1>店内調理・大戸屋のこだわりが安心できる
大戸屋ごはんは、家庭食の代行業。
店内調理で、注文を受けてから作り始めます。
大根おろしは、注文を受けてからおろす。
本枯節を使い出汁をひく。
など、ここでは全て伝え切れないほど、こだわっている部分が実は沢山あります。

ごはん作りたくないな......、なんてときも、大戸屋ごはんなら、罪悪感なくおうちごはんの代わりに食べられます。
子どもにも安心して食べさせることができます。

デリバリーはUber Eatsを使いました。
注文してすぐに届けてくれ、家に居ながらにして大戸屋のごはんを食べられるのでとっても便利です。
初回割引、ご紹介割引などもあり送料もリーズナブル。

<オススメ2・副菜も豊富で野菜などバランスがとりやすい
今回はお弁当ではなく、はじめてお惣菜を単品で注文してみました。
大人2人分を意識して注文。その内容は以下の6品です。
・鶏と野菜の黒酢あん
・さばの塩焼き(半身)2枚
・ネバネバサラダ
・ポテトサラダ
・ほうれん草のごま和え
・カップお味噌汁
この6品で1,680円でした。(サービス料、配送料除く)

sano1.jpg ごはんは注文しないで、うちにあるごはんを食べました。

人気商品、野菜と鶏の黒酢あん。
黒酢入りのコクのある甘酸っぱいあんに、素揚げした野菜と鶏の唐揚げがマッチして本当においしいひと品です。何度も食べたくなります。

sano10.jpg
そして、さばの塩焼きをプラス。半身で小さめのサイズなので丁度よいです。
sano6.jpg さばの塩焼きは脂がのっていて、いつ食べても美味しい!
炭火焼きなので、焼き方にもこだわりがありますね。
大根おろしと、減塩醤油もついてきて嬉しい限りです。

sano8.jpg
あとは、もう少し野菜を追加したくて、オクラ・ひじきの煮物・わかめの入ったネバネバサラダ、ほうれん草のごま和えを注文。

sano9.jpg
そして、ポテトサラダを追加しました。
野菜と鶏の黒酢あん定食についてくるポテトサラダが単品注文だとついてこないので、ポテトサラダが好きな方は忘れずに追加してくださいね。

sano5.jpg
<オススメ3>準備や後片付けが楽ちんに
届いたお惣菜は、そのままではなくワンプレート皿に盛り付けてみました。
洗い物を極力減らしたいけれど、やはりお皿に盛り付けて正解!

sano4.jpg 味噌汁はお湯入りの温かい味噌汁と、カップお味噌汁の2種類ありました。

今回はカップお味噌汁を購入。

sano2.jpg
中身はこんな感じです。

sano7.jpg たっぷりと具材が入っていて、味も濃すぎず丁度良かったです。


ほうれん草のごま和え130円、ポテトサラダ130円など、お惣菜1つ1つの値段が安かったので、いろいろと注文しましたが結構な量が入っています。

残ったお惣菜は、夜ごはんのお供に頂きました。

初めて単品のお惣菜でランチを揃えてみて良かったと思う点は、いろいろなおかずを楽しめることです。
お弁当だとおかずが限られるので、種類多くおかずを楽しみたいときにお惣菜単品で選ぶのはオススメです。

どんなお惣菜の組合せが良いか迷うときは、1,600円で、おかず2品+お惣菜2品+お惣菜1品が選べるお得な大戸屋ごはんセットがあります。こちらも今度利用したいと思いました。

おうちごはんの頻度が多くなった今、大戸屋ごはんをデリバリーで利用するのはいかがでしょうか?外に行かずに、家にいながらにして美味しい大戸屋ごはんを楽しめます。




sano_profile.jpg
佐野雪江
(管理栄養士/健康食育シニアマスター/大戸屋食育セミナー講師)
いつまでも、やりたいこを思う存分できる女性たちを増やすため、食と内臓整体で健康のサポート行っている。
また、企業での食のセミナー、コラム執筆、レシピ開発等行う。
いつまでも健康的な体と、スッキリとした体をキープするための食スタイルをお伝えしている。
ブログ「しっかり食べて体質改善ダイエット」