680

2020年07月20日その他
shokuiku_colum_header.jpg
ちょい足しで栄養バランスを最強にする方法

大戸屋では2020年5月より税込680円でお弁当を販売しています。
600円台というリーズナブルな価格で大戸屋のお弁当を食べることができるのはうれしい限りです。
忙しくて料理を作る時間がない時や、自宅で食事をしたい時にはテイクアウトできて本当に助かりますよね。
そこで今回、680円お弁当を実際にテイクアウトする時のポイントと、自宅でさらに栄養バランスが整ったお弁当にする方法をご紹介します。

大戸屋680円お弁当は全6種類
ito1.jpg 揚げ物から魚まで、実際に店舗で定食として出されているおかずがずらりと勢揃い。
魚定食の中でも人気の「さばの塩焼き」や大戸屋元祖定食の「チキンかあさん煮」、不動の人気「大戸屋ランチ」が680円でテイクアウト出来るなんて夢のようなお弁当!

野菜が少ないようにみえるけど...
ito3.jpg サラダなどついていないと、不安になる方もいると思います。
野菜が少ないと、身体の調子を整えるビタミン・ミネラル、そして生活習慣病の予防となる食物繊維がどうしても不足しがちです。
でも、たまにはそんなこと気にせず、大戸屋の大好きなメニューを楽しむのもおススメです。
それでも、どうしても気になる方は以下の方法を試してみてはいかがでしょうか?

【1】無料でバランスアップ!

ito4.jpg 店内で召し上がる際に、白米を五穀米に変更できることをご存じですか?
もちろん、お弁当でも五穀米への変更が可能です。
大戸屋の五穀米には、白米では不足しがちなビタミン・ミネラル・食物繊維がたくさん含まれています。もちろん五穀米への変更は無料ですので、オーダーの時に変更をお忘れなく。

【2】+100円でバランスアップ!

テイクアウトはお惣菜やお味噌汁も豊富にラインナップ。
特にオススメなのは100円シリーズのお惣菜です。
きんぴらごぼうやひじきの煮物、ポテトサラダ、ほうれん草のごま和え等をお弁当に追加すれば、たとえ五穀米が苦手な方でも栄養バランスがよくなり価格もとってもリーズナブル。
さらにお味噌汁を追加すれば和定食スタイルの完成です。
お弁当が680円という価格だからこそ、気兼ねなく追加オーダーもできますよね。

ito2.jpg


ちょい足しでさらに栄養満点にしてみました!
その内容は...
まずはお弁当の主食を白米から五穀米へ変更。
さらに100円シリーズと自宅で作ったお味噌汁を追加しました。
お味噌汁とお惣菜を自宅にストックしておけば、680円お弁当の購入のみでとってもお得!
もちろん、ストックがない方は五穀米への変更だけでOK。
大戸屋のお弁当だからこそできる技ですので是非お試しあれ!

ito5.jpg 「鶏の竜田揚げ葱ソース弁当(五穀米)」+100円シリーズ「ポテトサラダ」
葱ソースは別容器のため、食べる直前にソースをかけることができます。
梅雨のじめじめした時期に酸味のきいたソースで竜田揚げもさっぱりいただけます。
我が家の大食いの息子にはポテトサラダを追加してお腹は満腹!さらに栄養満点で言うことなし!

ito6.jpg 「かぼちゃコロッケと鶏の竜田揚げ弁当(五穀米)」+100円シリーズ「きんぴらごぼう」
人気の「大戸屋ランチ定食」と同じ内容の揚げ物が入っています。(ソースは別添)
かぼちゃコロッケが甘くてソースなしでもOK。きんぴらごぼうと具沢山お味噌汁で食物繊維もさらにアップできます。




itoprofile.jpg 伊藤昌代
(大戸屋食育セミナー講師/健康食育シニアマスター/食アスリートジュニアインストラクター/管理栄養士/日本糖尿病療養指導士)
食べ盛りの子供を持つ2児の母。
現在、糖尿病専門クリニックで栄養相談に従事。
糖尿病をはじめ生活習慣病患者への食事・運動療法の指導を得意とする。
特に二次予防である重症化予防に注力し、これまで栄養学講師として看護師や歯科衛生士、介護福祉士を目指す学生へ「食」と医療の関係について伝えてきた。
同時に一般の方々にも、大戸屋食育セミナーを通じて健康で元気になる食の選び方や食べ方を提案している。