大戸屋の定食バランス 定食の良さは、”一汁三菜”スタイル。お盆の上に、おかず(主菜)・サラダ(副菜)・ごはん(主食)が揃い、いろんな食材からバランスの良い食事を摂ることができます。

ボタンの上にマウスを置くと詳細な説明が見れます。

私たちのからだは、毎日の食事によってつくられています。日々の元気をつくる大切な食事には、手づくりで、バランスの良い食事を。だから、ちゃんとごはん。

炭水化物、脂質、たんぱく質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなど、
栄養バランスって難しそう。

でも、主食、主菜、副菜にお味噌汁がお盆の上に揃う定食スタイルでは、
色々な食材(多品目)を1食で摂ることができ、栄養バランスが自然と整います。

大戸屋では、栄養学的に考えなくても、簡単にバランスの良い食事を
選ぶ目安として、使用食材を6つの食品群に分けて表示しております。

最近の食生活を振り返りつつ、定食・おかず単品・サイドメニューを組み合わせて、
あなたの定食バランスをつくってください。

今日は、何を食べようと迷ったら、大戸屋の定食バランスも、
メニュー選びの参考にしてみてください。

大戸屋の6つの食品群

大戸屋の定食バランスチャートでかんたんバランスチェック!
6つの食品群は、食材の主な働きにより分けています。

肉・魚・卵

からだのもととなる「動物性たんぱく質」を多く含みます。

淡色野菜

腸内環境を整える食物繊維を多く含みます。

緑黄色野菜

からだの免疫力を高めるカロテンを多く含みます。

きのこ・海藻

からだの調子を整える
ビタミン・ミネラルを多く含みます。

大豆

からだのもととなる
「植物性たんぱく質」を多く含みます。

穀物

体や脳を動かすエネルギー源となります。

今日の気分で栄養バランスの良い「わたしごはん」を作ってみませんか?

例えば

定食の味噌汁を変更して、サイドメニューも組み合わせた
「わたしごはん」

  • さばの炭火焼き定食
  • たっぷり野菜の麦みそ汁
  • 手造り豆腐サラダ
バランスばっちり!
今日のメニューはこれにしよう!

例えば

好きなサイドメニューだけをチョイスして作った
「わたしごはん」

  • 大戸屋風さつまいもの豚汁
  • 和ーニャカウダで食べる、
    野菜のせいろ蒸し
  • 手造り豆腐のねばねば小鉢
サイドメニューを組み合わせた
「わたしごはん。」
野菜も、大豆もたっぷり。