営業時間短縮のお知らせ

なりすましメールについて

2022年09月22日商品情報

【新着情報】2022年9月22日  

都内・横浜一部店舗にて9月26日(月)より先行販売開始!!!

sanma1.png 近年、さんま漁は不漁続きとなっており、今年も昨年同様に厳しい状況が続いております。
そのような状況下ではございますが、少しずつ成長した生さんまが漁獲できるようになってきました。
そこで、少しでも早く大戸屋の美味しい生さんまを食べて頂きたいという想いから大戸屋ごはん処一部店舗(以下4店舗)にて9月26日(月)より先行販売をさせて頂くこととなりました。

<先行販売店舗>
大戸屋ごはん処 横浜ジョイナス店
大戸屋ごはん処 池袋東口店
大戸屋ごはん処 六本木店
大戸屋ごはん処 三鷹南口店


【新着情報】2022年9月20日  

生さんま試食会!

成長した生さんまが少しずつ漁獲できるようになり、ついに大戸屋のテストキッチンへ届きました!
皆様に美味しい生さんまをお届けできるよう、本日は社内試食会を開催し、検品いたました。

sanma5.jpg sanmama.jpg sanmamama.jpg
試食会に参加したメンバーは、口をそろえて『今年のさんまも美味しい!』と。
じっくり炭火で焼き上げた生さんま。脂が乗っていてとても美味しかったです。

9月22日(木)、販売情報一部解禁!!!


先行販売店舗が4店舗あります!更新をお楽しみに。

【新着情報】2022年8月29日  

大戸屋名物「生さんま」!2022年も販売いたします!ただいま成長中!

sanma1.png
水揚げされた旬の「生さんま」を、チルドで全国の店舗に配送。 炭火でパリッと焼き、旬の美味しさを味わっていただける「生さんまの炭火焼き」 は大戸屋こだわりの秋の名物メニューです。 そんなこだわりのメニューを今年も販売予定! 近年、さんま漁は不漁続きで厳しい状況が続いております。 2022年度も昨年同様に水揚げ量は低い水準ではありますが、8月中旬より北海道でも水揚げが開始され始めました。 大戸屋が目指す、大きく、脂がのった最高の状態のさんまを皆様にお届けするため、そのタイミングを待ちわびております。。

大戸屋のこだわり

sanma2.png

①生さんま  

大戸屋では、獲れたてで鮮度がよい「生さんま」をお客様へお届けしたいという想いから、水揚げ港から市場を通さず"産地直送"で店舗へ展開できる体制を長年かけて作り上げてきました。 また、その年に上がったさんまの中でも一番大きな大型のさんまに厳選して提供することも大戸屋の変わらないこだわりです。 大戸屋の歴史とこだわりが詰まった「生さんま」。間もなく販売開始となりますので、楽しみにお待ちください。

sanma3.png

②炭火焼き  

大戸屋では、お魚やお肉を加熱効果の高い炭火で焼いています。 炭火で魚や肉を焼くと、「遠赤外線効果」で、ガスで焼くよりも早く食材の表面が熱くなります。 そのため"旨み成分"といわれるグルタミン酸を逃さず、味わいが深くなります。 さらに炭火焼き独特の香ばしい風味も加わり、焼きたてならではのパリッとした食感も楽しめます。 じっくり炭火で焼き上げたからこそ味わえる旨味や香ばしさを、ご賞味ください。

oroshi.png

③大根おろし  

炭火で丁寧に焼いた「生さんま」は、独特の香ばしい風味や、表面のパリッとした食感も楽しめ、味わい深くなります。 そんなさんまに最高に合うのが、大根おろし。 大根おろしは、すりおろすことで辛み成分が生成されますが、これが魚の脂肪分を引き立て、さらに美味しくなるポイントです。 大根おろしの辛み成分は時間が経つと徐々に弱まってくるため、おろしたてが「生さんま」に合う一番いい状態です。 大戸屋では、ベストの状態で美味しくお召し上がりいただけるよう、各店舗でおろしたての大根おろしをお付けしています。



大戸屋のこだわりの「生さんま」。
皆様にその美味しさを一番いい状態でお届けできるよう、大戸屋では、日々さんまの成長を見守っております。
販売開始まで、楽しみにお待ちください。
「生さんま」の販売については大戸屋公式アプリ内で随時情報更新いたします。